おしり 黒ずみ カサカサ

お尻ニキビ > おしりの黒ずみとカサカサを解消する方法

おしりの黒ずみとカサカサを解消する方法

毎日きれいに洗っているのにおしりがカサカサして黒ずんでいる。
女性にとっては深刻な悩みですし、周りに相談もしにくいですよね。

しかし心配は要りません。

正しいケアを行えば黒ずみやカサカサしているおしりとはサヨナラする事ができます。

人前で着替える機会は意外とあります。
そのままのおしりで放置すると後悔する時がくるので、早めの対策をしておきましょう!

つる子はコレで汚尻から解放されました! >>


おしりの黒ずみやカサカサの原因って?

色素沈着

色素沈着

色素沈着は下着や衣類による摩擦や刺激。
座り仕事で長時間おしりに負荷を与える事でも起きる可能性も。

肌が刺激を察知するとそれを防ぐためにメラニンを生成し黒ずみが発生します。
お風呂で強く身体を擦る、締め付けの強い下着や衣類を着用するのもできるだけ避けましょう。
摩擦が原因の色素沈着は皮膚に色素が定着しているので改善には時間が必要です。

下着や衣類はサイズのあった物を選び、刺激の少ない天然素材が使われている製品を選びましょう。

椅子に座る時はクッションを敷くなどおしりに負荷をかけないように工夫を!

おしりの乾燥

乾燥

肌は乾燥や刺激を察知するとターンオーバーを早める事があります。
それにより「過角質」という、角質層が厚くなる現象が起きておしりに黒ずみやゴワつきが発生する事も。

過角質を防ぐためには保湿をしっかり行い、下着や衣類を刺激の少ない天然素材に変える事がおすすめです。

炎症やダメージ

炎症

アレルギーやかぶれが原因の場合。
無駄毛処理による傷やおしりニキビの炎症が原因で色素沈着が発生して、肌が黒ずみカサカサしてしまう事もあります。

刺激や洗浄力の強い石けんやボディクリーム。肌に合わない製品を無理して使うのはやめましょう。
また、かゆみを感じてもけして触らない事!
炎症が悪化してしまいます。注意してください。

ホルモンバランスの乱れ

生理不順・妊娠中・出産後などは女性ホルモンのバランスが崩れやすくなっているため、おしりに黒ずみやカサカサが発生する事もあります。

おしりの黒ずみ

妊娠や出産が原因の場合は、出産後数か月ほどで自然に治まるので心配は要りません。
生理不順の方は何か原因がある場合も考えられますので、一度婦人科を受診してみてはいかがでしょうか。

きれいなおしりに戻すにはどうすればいい?

おしりの黒ずみやカサカサを解消する代表的な方法は大きく分けて3つ。
どのような方法があり、それぞれのメリットとデメリットを解説していきます。

つる子が教える


皮膚科を受診する
皮膚科の場合は投薬治療が中心です。
専門医に診てもらう事で素人では分からない判断、適切な治療やアドバイスを受ける事ができます。

●主な治療法
「塗り薬」
塗る事で黒ずみや乾燥が解消されます。
漂白成分で黒ずみの暖和・メラニン生成の抑制・ビタミンA誘導体配合で新陳代謝を高める効果も。

「内服薬」
黒ずみや乾燥を改善するための薬が処方されます。
配合成分は、ビタミンC・ビタミンE・トラネキサム酸などです。

●メリット
・適切な診断と治療が受けられる
・効果のある薬を安く入手できる(保険が効く場合も)
・セルフケアに比べ短期間ですむ

●デメリット
・おしりを人に見られる(恥ずかしい)
・治療費がかさむ可能性がある
・通院する必要がある(行くのが面倒)

エステサロンで施術を受ける
おしりの黒ずみやカサカサを解消するための専用コースがあるサロンもあります。
事前のカウンセリングやアフターケアも完備。
治療というよりは美しさをアップさせる事を重視しています。

●主な治療法
「ピーリング」
おしりの黒ずみやカサカサ解消にはピーリング中心の施術が行われます。
角質を取り除き、新陳代謝を高めておしりをきれいな状態に。

「レーザー」
レーザー光を患部に当ててメラニン色素を破壊します。

※その他にも、パックやイオン導入などがあるようです。メニューはサロンにより違います。
 石けんやクリームなどの製品を販売している事も。

●メリット
・適切な診断と治療が受けられる
・美容効果できれいなおしりに
・セルフケアに比べ短期間ですむ

●デメリット
・おしりを人に見られる(恥ずかしい)
・治療費が高額
・サロンに通う必要がある(行くのも、予約するのも面倒)
・サロンによる技術の差や、勧誘がしつこい場合も

自宅でセルフケアをする
市販されているクリームやジェルなどの製品を購入して自分で対策します。
必要以上に時間やお金を掛けずに手軽にできるところが◎

他にもピーリング石けんやオールインワン化粧品などがあります。

●ケア方法
清潔な状態のおしりにクリームなどを塗り込むだけです。
※自分に合った製品を見極める事が重要
使っても効果がないものもあるので返金保証が付いている物から試す方が無駄がないです。
●メリット
・低コスト
・通院しなくていい(時間に縛られない)
・誰にも知られずにおしりのケアができる(恥ずかしい思いをしなくて済む)
・他の部位にも使える(得した気分)

●デメリット
・製品による差(ちゃんとしたものを選ばないといけない)
・肌に合わない場合がある

★それぞれメリットやデメリットはありますが、私が一番おすすめできるのは、市販品を使ったセルフケアです。

>>おすすめお尻ケアコスメランキングはこちら<<


黒ずみやカサカサを発見したら放置せずに試してみましょう。
近年では製品のレベルもグッと上がっています。

何より私つる子はそうやっておしりの黒ずみやカサカサを対策しましたので(^^)


黒ずみやカサカサをそのまま放置したらどうなるの?

まず言えることは、放置しないでください!!
おしりは角質が溜まりやすい部位でもあるので黒ずみや乾燥が起こりやすくなっています。

そのままケアせず放置してしまうと、肌のくすみがどんどん進行して取り返しがつかない事に・・・

つる子が泣く


お尻の黒ずみ、カサカサは早急に対応することで、早く、綺麗に対策することができるので、気づいたらすぐに対策を始めるくらいの気持ちでいましょう。

おしりの黒ずみやカサカサに使ってみてほしいピーチローズ

セルフケアをしようと思った時、私が最終的に行きついたものがピーチローズです。

ピーチローズ
>>公式サイトはこちら<<



ピーチローズは薬用のボディ美白ジェルで、おしりニキビや黒ずみ・シミのケアを目的に作られています。

有効成分・水溶性プラセンタとガリチルリチン酸2Kが配合されているので、厚くなった角質層までしっかり浸透しゴワついた肌の解消や乾燥の防止もこれ一つでいけます。
そして、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を98,2%配合!
ほぼ美容成分というのも評価できますね!

ちなみにピーチローズは一応ボディ用なので、おしり以外の気になっている部位にも使えます。
※もちろん顔にも使えますよ。
あと、ピーチローズは低刺激なので、おしりニキビができてダメージを受けているおしりにも使えます。

日本製で、合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールは一切使用していません。
パッチテストも行っています。(確認しました)

高い安全性や使い心地が評価され、購入者の4人中3人がリピート。
大手口コミサイト「@cosme」のヒップケア部門で第1位を獲得している実績もあります。

調べれば調べるほど、塗り込むだけで本格的なおしりケアができるピーチローズが試したくなっていきました(笑)

ピーチローズの価格は?

容量1か月分60g(初回のみ43%OFF)で約5,695円です。
クレジットカード決済にすると、さらに500円安い5,195円になります。

そしてピーチローズの良いところは、60日間の返金保証が付いていることです。
使ってみてもし効果がなかった場合でも、無駄な出費になりません。

ピーチローズ購入者の口コミはこんな感じ

  • おしりの黒ずみが薄くなりました!
  • ピーチローズを使っているうちにきれいな肌色に戻ってきました
  • ゴワついていた肌が柔らかくなってびっくりしています
  • 浸透力があるのにべたつきません
  • 2週間ほどでおしりのザラつきがマシになってきました
この他にもおしりの黒ずみやカサカサに効果あり。
という声がいくつも上がっていました。

ともなれば、安物の市販品を購入するより効果がみられるピーチローズを試した方がよさそうですね。

使ってみるとわかりますが、ジェルは少量でも伸びますし、おしりのケアのみで使うならかなり長持ちしそうです。

おしりニキビや黒ずみ・カサカサが気になっている方、症状が悪化する前に試してみてはいかがでしょう?

ピーチローズボタン