お尻ニキビ・黒ずみでお悩みの方へ

お尻・黒ずみ・カサカサでお悩みの方へ

私はこれでお尻美人になりました!

座るたびに痛かったお尻ニキビ
私はこれで対策できました

お尻ニキビ・黒ずみ対策はつる子に聞くべし!

突然ですが失礼します。あなたのお尻、キレイですか?いえ下ネタではなくてですね、あなたは自分のお尻を人に見せられますか?自分のお尻に自信がある女性って、何人くらいいるのでしょう。

大きさとか引き締まり方とか、お尻がキレイなポイントっていくつもありますが、今回はお尻の「肌」について語りたいと思います。 といいますのも私、ネットだから告白しますがお尻がザラザラなんです。ブツブツもできてしまい、そりゃあもうブサイクなお尻。 昔はツルツルだったのに、社会人になったらいつの間にかザラザラになってしまいました。

お尻・黒ずみ・カサカサでお悩みの方へ

でも特に対策をすることはなくて、たまにお風呂上がりにボディクリームを塗ったりはしていました。 そして先日、友人と温泉旅行に行ったのですが、そこで友人に思いっきり指摘されてしまい、脱衣所の鏡で見たらうわっホントに汚い!! そういえば、ボディクリームは塗っていたけど、ちゃんと自分の目でお尻を見てはいなかった・・・。ていうか、指摘してくれたのが女友達で良かったですよ。
これがもし彼氏だったら、と思うとゾッとしまして、旅行後必死になって調べたわけです。まぁ、彼氏いないんですけど。

お尻って、普通に生活していれば間違いなく素肌をさらすことはないわけで、多少ニキビができたとしても隠せちゃいますよね。 でも、それでなんとなく放っておいてしまうと、今回の私のように恥をかいてしまうわけです。 お尻なんて人生でじっくり見たことすらないパーツに悩まされる日が来るなんて・・・。では、お尻にブツブツができたりザラザラしてしまうのは何故?原因を調べてみました。

実はお尻はトラブルだらけ
お尻4大トラブル

お尻の肌トラブルの原因は主に4つ。締め付け・汗ムレ・摩擦・圧迫です。まずは締め付けの解説からしていきましょう。

汚尻の原因@ 締め付け

女性は下着だけでなく、ストッキングやガードルを履きますよね。 スタイルを保つためやおしゃれのため、制服を着るためなど理由はさまざまですが、下半身にギュッと圧力をかけるものばかり。 お尻は常にギュウギュウに締め付けられています。この締め付けが血行を悪くするので、お尻が冷えたり固くなったりするのです。

汚尻の原因A 汗ムレ

下着やストッキングは、お尻を締め付けるだけではありません。 重ね着状態なので、汗をかきやすくします。でも、かいた汗は下着やストッキングに阻まれて、なかなか蒸発しません。 つまり、お尻はムレムレ状態に。ムレた汗は雑菌を繁殖させるので、とても不衛生な状態にします。

汚尻の原因B 摩擦

座っている時も歩いている時も、常にお尻は下着にこすられている状態。 こすられ続けたお尻は敏感になってしまい、乾燥肌を引き起こすことも。そもそも、お尻は皮脂の分泌が少ないので、乾燥しやすいです。

汚尻の原因C 圧迫

実はこれがラスボス的存在。デスクワークの女性なら、オフィスにいるだけで8時間近く座っていますよね。 通勤電車で座れたらラッキーだし、帰宅したらソファでまったりリラックスタイム。そう、お尻って一日の大半は押しつぶされているのです。

汚尻のまとめ

締め付けで血行が悪くなり、汗でムレて、摩擦で敏感肌になり・・・と説明しましたが、これら全部、座っていてもなりますよね。いえ、座っていると間違いなく悪化しますよね。 それだけじゃないんです。座りっぱなしでお尻を圧迫させ続けると、特に坐骨が当たるあたりや下着のライン周辺が色素沈着で黒ずんでしまうこともあるのです。

こうやって原因を解説してみると、なんだかもう生きているだけでお尻ってひどい目にあっているんですね。では、この4つの原因でお尻にブツブツやニキビができたり、ザラザラしてしまうのは何故でしょうか?

お尻にブツブツができたり
ザラザラになるのはなぜでしょうか?

ブツブツお尻ニキビは
ターンオーバーの乱れが招く?

締め付けや圧迫はお尻の血行を悪くするので、新陳代謝が正常に行われず、お肌のターンオーバーが乱れてしまいます。 ターンオーバーは28日周期と言われていますが、この周期が遅くなると、古い角質がきちんとはがれ落ちずに溜まってしまい、お尻がガサガサ・ゴワゴワしてきます。 逆に周期が早くなると、まだ成長しきっていない未熟な皮膚が表面に出てしまうので、敏感肌になるのです。

ターンオーバーの遅れによって古い角質が溜まってしまうと、ゴワゴワするだけでなく毛穴が詰まりブツブツができます。毛穴のつまりは炎症を起こすこともありますし、メラニンで黒くなってしまうことも。

汗でムレた不衛生なお尻は雑菌が繁殖しやすく、ニキビの原因であるアクネ菌の温床になるので、ニキビもできやすくなります。なので場合によっては、黒いブツブツと赤いニキビでお尻がカラフルになってしまいます。早くどうにかしなくては!

ターンオーバーが正常になれば
  • 古い角質がきちんとはがれる
  • ゴワゴワやザラザラはなくなる
  • メラニンがきちんと排出
  • 黒ずみ解消
  • 敏感肌も解消

ターンオーバーを正常に戻すには

お尻のブツブツやザラザラを治すには、まずはお肌のターンオーバーを正常な周期に戻してあげることが肝心です。ターンオーバーが正常になれば、古い角質がきちんとはがれますので、ゴワゴワやザラザラはなくなります。 古い角質がきちんとはがれるということは、メラニンもきちんと排出されますので、黒ずみだって解消されます。未熟な皮膚が露出することもなくなりますので、敏感肌も解消されます。 では、どうやってターンオーバーを正常に戻せば良いのでしょうか?

座っている時の姿勢に気を付けたり、たまに立ち上がってストレッチをしたり、歩いてみるのも効果的です。お肌の新陳代謝には栄養も大事なので、バランスの取れた食事をとるように心がけましょう。夜更かしをせず、睡眠時間の確保も重要です。 古い角質を落とすには、ピーリングやゴマージュも効果的です。毛穴詰まりのブツブツには効果がありますが、ニキビができている場合は炎症を起こしているので注意してくださいね。

 しかし、重要なのはお尻をきちんと保湿することです。

たっぷりの潤いと油分でお尻をすこやかな状態へ導き、お肌が健康になればターンオーバーが正常に戻ることが期待できます。

お尻にニキビができてしまった場合は、アクネ菌の繁殖を防ぎ、お尻を清潔に保つことが肝心です。汗をかいたらこまめに下着をかえましょう。 下着をかえるのが難しい場合、デオドラントシートなどで汗をぬぐうのも効果的です。汗をぬぐうだけだと肌が乾燥してしまうので、保湿もきちんとしてくださいね。 でも、これらを実行するのってなかなか難しいですよね。できるだけ簡単に、あまり労力を使わず(笑)、でも効果的にケアをすることはできないものか?と考えました。

お尻にはお尻の専用コスメ

お尻トラブルの原因を調べた後、きちんとケアしなくちゃ!とドラッグストアへ駆け込みました。 でも、お尻用のコスメが売っていない!コスメショップに行っても売っていません。 角質ケア用品はどれもひじ・ひざ・かかと用ばかり。ニキビケアは顔用ばかり。店員さんに聞いてみようにも、お尻と言っただけで痔だと思われそうでちょっと恥ずかしい・・・。

ならば皮膚科!と思ったのですが、お医者さんの前でお尻を見せるのってものすごくハードルが高い・・・。 あれ?もしかして、私のようにお尻のブツブツで悩んでいる女性って、こんなふうにアイテムや解決策を見つけられずに困っているのでは?

ならば、とお尻トラブルを解消してくれる商品をネットで探してみました。 そしたら、あるんです、お尻専用のケアコスメが!古い角質を落としたり、お肌に潤いを与えたりとなんでもしてくれる万能コスメがありました。これなら忙しい女性でもケアができます!

まずは商品を選ぶポイントをチェック

お尻のケアをコスメに任せる場合、商品の選び方が非常に重要です。 似たような商品があったとして、自分に合った商品はどれなのか?なによりお肌に直接塗るものだし、しかもすでにトラブルを起こしているお肌に塗るのです。慎重に、じっくり選びましょう。

私が考えるお尻のケアコスメを選ぶポイントは、大きく5つ。

十分な潤いを与えられること
十分な潤いを与えられること
ガサガサやブツブツができてしまったお尻は、とにかくお肌のターンオーバーを正常なサイクルに戻してあげることが肝心。 お肌に充分な潤いや栄養を与えることで、お肌が元気になれば、自然とターンオーバーも正常なサイクルへと戻っていきます。 ニキビのケアにも保湿は重要なので、お尻の肌トラブル全般に対して最も重要なケアと言えます。
肌をこすらないこと
肌をこすらないこと
お肌が健康になれば自然と古い角質は落ちていきますが、だいぶ溜まってゴワゴワしている場合はピーリングやゴマージュで落とすのも有効です。 ただし、赤いニキビなど炎症が起きている場合、こすって落とすピーリングやゴマージュでは炎症をひどくしてしまう場合があるので、注意が必要です。
ニキビをこすると、悪化させるだけでなく潰してしまう恐れがあります。痕が残ってしまったら大変! また、ターンオーバーが早くて敏感肌になってしまった場合も、もちろんご法度。 ですので今回は、「できるだけこすったりせず、お肌に負担をかけない」ということをポイントにしました。
できるだけ刺激が少ないこと
できるだけ刺激が少ないこと
健康なお肌ではなく、トラブルを起こしてしまったお肌に塗る前提なのがお尻ケアコスメ。 刺激に敏感なお尻をケアするために、刺激のある成分を含んでいるものを塗るのではあまり意味がありません。 刺激のある成分が入っていないか、きちんとチェックしましょう。 また、「塗る」という行為自体も刺激になります。できるだけやさしい・柔らかいテクスチャーのものがいいですね。
お尻の炎症を抑えてくれること
お尻の炎症を抑えてくれること
お尻にニキビができてしまった場合、ニキビを治すのも大事ですが、ニキビができないようにするのも重要。 できたニキビを治しつつ、ニキビができにくいお肌にすることで、ニキビの予防ができたら嬉しいですよね。
続けやすい価格であること
続けやすい価格であること
お肌のターンオーバーは28日周期と言われています。 効果が表れるまでには個人差もありますし、最低でも1ヵ月は使ってみないと効果が表れないと思います。 また、効果が表れたらハイ終了、というわけにもいきませんよね。継続するためには、低価格で毎日使える商品であるというのは重要です。

今回はこれらのポイントをふまえ、私が独自に調べて比較したお尻専用ケアコスメをランキングで紹介したいと思います。夏に向けてお尻のブツブツをどうにかしたい!という女性のみなさん、ぜひ参考にしてみてください。

トップ ランキング お尻の悩み コスメ一覧